ロープレ、7回目

12月に入り、いよいよ大詰めとなってきたロープレ勉強会。

先日のロープレでは悪い癖が出てしまい、主訴がつかめずにCDA主導の質問攻めをしてしまうことがありました。

主訴(悩み)が表面的にはわかりづらいクライエントさんのときに、私がやってしまいがちなパターンで、振り返ると、この失敗は2度目なので、3度目はないようにしなくては…。

主訴(悩み)がわからないときに、様々な角度から確かめるように質問をしてしまう癖があります。これは普段からの癖なのかもしれません。思い当たるフシ、あります。

こっちがダメならあっちから…、と。CDAのロープレでは、結構こういった自分のクセが、これまでも出てきています。

「あれ?おや?」と思ったら、外堀を埋めていくような質問を繰り返さずに、率直に聞いてしまえばよいんですけどね。これは克服したい点です。

それから、緊張すると声のトーンの調整が甘くなってしまうようです。課題だった、かかわり行動は概ねできるようになったとして、引き続き、相手に寄り添う気持ちで、耳を傾けることを続けていきます。

 そして、一次試験の皆様にはエールを。まだ試験までに、いろいろ覚えることができます。一個ずつ、脳みそに整理整頓しながらいきましょう!

応援しています!

 

2件のコメント

  • サビカスいわた

    私も応援してます♪
    サビカース

  • cocostudy

    サビカース、ありがとうございます。
    私も二次対策頑張っていきます。

コメントを残す