【楽習ノート+】職業能力開発基本計画のまとめ

今日もお仕事お疲れ様でした。

楽習ノート+を更新しました。

第10次職業能力開発基本計画【第1部・第2部:まとめ編】

第10次職業能力開発基本計画【第3部・第4部:まとめ編】

(追記)

第10次職業能力開発基本計画【第1部~第4部:問題編】も掲載しました。

今回のテーマは、資料問題対策の「職業能力開発基本計画」です。

あらためて読み込んでまとめてみたところ、この資料からの出題は、既にお気づきの方もいるかもしれませんが、実は…過去の試験3回連続で出題がされていました。

必ずしも本資料を読み込んでいなくても、雇用情勢などの傾向から正誤は判定できる内容でしたが、大問として出題された第3回以外の第1回、第2回でも同じく問1の選択肢において、ほぼそのままの文章で出題されていました(過去問徹底解説においても、該当する選択肢の出典を更新しました。)

今後の出題においても、本資料からの出題については、正誤判定は即答できる内容かもしれませんが、本資料をマークしておければ、それに越したことはありませんので、是非資料を一読のうえ、まとめをご確認ください。

なお、まとめでの赤字箇所については、Check Sheetを掛けていますが、用語を暗記する必要はありませんので、赤色シートをめくりながら、用語を想像しながら読む、という程度で良いと思います。

時代の趨勢や施策の傾向を掴むことが大切ですので、あまりナーバスになる必要はありません。

本試験は、正確な用語の記述が求められるのではなく、知っているか知らないか?正誤判定ができるかどうかがポイントですので、この内容は特に、暗記にこだわる必要はないでしょう。

出題された時に落ち着いて対応できるよう、+αとして押さえておいてください。

ふと、思うこと…。

このサイトの時間帯別のアクセス数がわかるのですが、アクセスが増えるのが、朝の通勤時間(7時~9時)、昼休み(12時~13時)、夜の帰宅時間からオフタイム(18時~22時位)とピークが明確にわかります。

皆様、お仕事や家事をしながら、時間とパワーを何とか捻出し、この試験対策をされていることと思います。

今日の日中は、私は自宅での仕事でしたので、皆様のご帰宅の時間までに、今回の資料のまとめを提供できるようにと作成しました。

試験日まで得点力は伸びますので、諦めずにあと11日、頑張っていきましょう。

一緒に、合格まで伴走させてください。

知識を積み重ね、合格ラインを乗り越えていきましょう。

応援しています!

コメントを残す