みん合☆一問一答を更新しました。【発達論・トランジションに関するアプローチのその1】

今日もお仕事おつかれさまでした!今夜はスーパーとギンズバーグについて一問一答問題で知識を確認しましょう。

ラストスパート合格応援ウィーク特別企画。

今回は2)発達論・トランジションに関するアプローチのその1です。

2)発達論・トランジションに関するアプローチその1

この試験分野は、理論家が多数登場しています。ざっとあげると…。

スーパー、ギンズバーグ、シャイン、シュロスバーグ、ハンセン、サビカス、ハヴィガースト、レヴィン、エリクソン、レビンソン、ブリッジス、ブロンフェンブレナーなどなど…。

まずは職業発達理論の元祖であるギンズバーグ、そしてそれを整理して発達段階と発達課題をまとめたスーパーから、頭の中の知識を確認しましょう。

なお、この分野の一問一答は明日、明後日で完結する予定ですので、試験前のファイナルチェックに、どうぞご活用ください。

これまでの「みん合☆一問一答」

1)パーソナリティ・特性因子論アプローチ

3)社会的学習理論アプローチ

4)意思決定論アプローチ

5)精神分析的理論

コメントを残す