謙虚なコンサルティング、注文しました。

今日の日経新聞の広告で、おっ、これは!と見つけ、すかさずクリックしてしまったのは…。

謙虚なコンサルティング――クライアントにとって「本当の支援」とは何か

タイトル、サブタイトルがグッと心に刺さったのですが、よく見たら、シャイン先生の本でした(驚)。

すみません、新刊や話題の書はチェックしているつもりだったのですが、既に話題のビジネス書となっていたことを知りませんでした…。反省。

Amazonのマネジメント・人材管理のカテゴリで1位とのこと。

最近はあまり大型書店をウロウロしていなかったので、本書はノーマークでした。

というのも、このところ書籍の購入は専ら電子書籍ばかり…。

本書はKindle版も出ていたのですが、紙版をクリックしていました。

そんな気分だったのでしょうか?

読後感などは、またあらためてお伝えできるかと思いますが、明日の書籍の到着が楽しみです。

…という感覚は、なんだか、久しぶりです(汗)

知識や情報を次から次へと「消費」してしまうようなスピード感ある電子書籍の魅力もありますが、紙でじっくりと楽しみたい気持ちも、ときおり現れます。本書は紙でじっくりと読んでみることにします。

試験対策ではないキャリア理論家の本というのは、また格別な味わいがあるものですから、みなさまも、よろしければどうぞ♪

2件のコメント

  • 西村介延

    いつも参考にさせて頂いてます。先日も理論化対策テキストを印刷させて頂きました。日曜日に半分よみましたよ。シャインさんの本も魅力ですね。18日から講義が始まり講義テキスト優先なのにい。がんばります。側面援助をよろしくです。

    • cocostudy

      西村さん

      コメントをありがとうございます。そうでしたか。
      これから本格スタートと思いますが、予習はバッチリですね。
      養成講座では主にカウンセリングの基礎を学ぶ場として活用し、学科試験対策としては、
      養成講座テキストに限定せずに、幅広く知識を身に付けることがこの試験対策ではオススメです。
      微力ながら伴走させていただきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す