動機づけ理論の一問一答を掲載しました!

今日の一問一答は、動機づけ理論。

これまでに実際の出題は無いのですが、試験範囲には明記されていますし、働く人のマインド、モチベーションを理解するためにの基礎的かつ重要な理論です。

知らないと対応できませんので、楽習ノートと、一問一答で基本的事項を整理して、理解をしておきましょう。

動機づけ理論のキーワード

マズロー

欲求階層(段階)説

欠乏欲求と成長欲求

ハーズバーグ

デシとライアン

自己決定理論(SDT)

なお、動機づけ理論や発達理論に詳しい参考書を紹介します。

働くひとの心理学(岡田昌毅著)

木村先生、宮城先生、渡辺先生には記述のない内容がわかりやすく詳述されているので、勉強になります。また、2級技能士試験の出典書籍の一つと思われます。

ただ、養成講座のテキスト等に記述があり、楽習ノートや一問一答で解答が出せる方には必読書とまでは言えません。

理論家のまとめなどもわかりやすいのでオススメですが、皆様の負担を大きくしすぎてもいけませんので、おすすめ度☆3つ(5段階)の良書としておきました。

学科対策教材ガイドに加えておきましたので、興味がありましたらご検討ください。

では、一問一答で知識を確認しましょう♪

動機づけ理論

コメントを残す