学生に対する就職活動支援

Check Sheet ONOFF

 

Check Sheet機能をご活用ください。

開始から内定まで

大学のキャリアセンター 職業安定法に基づく、無料職業紹介所として進路(就職)支援を実施。

開始から内定までのステップ

ステップ 内容
①進路登録 進路登録カード(登録票)回収とともに、初回面談の実施
自己分析 興味、能力、価値観等の自己概念や強み、弱みの把握
③業界・職種・企業研究 事業領域を表すのが「業界」、仕事の内容や役割の分類を表すのが「職種」。
エントリー開始 インターネットが主流
合同企業説明会参加 説明会形式やブース形式。多くの企業が参加、選択の幅が広い、キャリアカウンセリングなどもある
⑥個別企業説明会参加 企業側は①応募のミスマッチングの減少、②優秀な学生をいち早く採用ができ、学生側も会社の雰囲気等を直接知ることができる
⑦OB・OG訪問 個人情報に留意。お礼の手紙やメール必要
エントリーシート送付 1.入社への意欲があるか、2.潜在的職務遂行能力の有無
筆記試験 1.最低限度の学力・知識、2.適正を性格検査を使い確認
⑩集団面接、グループディスカッション 集団面接では、マナーも含めた第一印象を重要視。グループディスカッションのポイントは、集団の中におけるコミュニケーション
⑪個人面接、⑫役員面接、⑬内定

 

・筆記試験の種類

種類 内容
基礎学力試験 高校までの勉強してきた英語や数学などの基幹科目
適性検査 職業適性や知的能力、性格など
一般常識試験 時事問題等
論・作文 誤字・脱字、制限厳守、論理性、結論、独自の視点があるかどうか。

ジョブ・カードの活用

厚生労働省では、「学生用ジョブ・カード」の普及を推進している