CDAが修得すべき12の能力

Check Sheet ONOFF

 

 Check Sheet機能をご活用ください。

12の能力 内容
支援するスキル クライエントの望ましいキャリアを支援
固有なニーズを持つ人々への対応スキル 高齢者、女性、障が者など特定のニーズを持つ人々が必要とするサービスを提供
倫理基準・法律の理解と遵守 守るべき倫理基準を知り、現行の法的規制を把握し守る
継続的な学習 スーパーバイザーやその他専門家との良好な人間関係
キャリア・デベロップメントのモデルの理解と活用 米国の理論やモデルを知り、日本で活用
アセスメント(評価)ツールの活用 フォーマル/インフォーマルなアセスメントを実施、解釈、利用
ITスキルの活用 ウェブサイトなどのコンピューターを利用したサービスの理解と活用
労働市場の理解および資源(リソース)の活用 自ら理解するとともにクライエントが理解したり見つけ出したりすることを助ける
求職活動に対する支援 求職や就職の方策を知り、それを教えることができる
グループに対する支援 指導方法やファシリテーションスキルを駆使しサービスを提供
プログラムの管理実施 プログラムを立案し、実行や実行後の振り返りを支援
普及PR活動 キャリアカウンセリングの普及とPR活動を支援