大学におけるキャリア支援

Check Sheet ONOFF

 

チェックシート機能をご活用ください。

大学でキャリア教育とキャリアコンサルティングが必要とされる理由

①企業や社会が学生に求める資質・能力の変化 経済産業省「社会人基礎力」、文部科学省「生きる力」の提唱
②大学の経営環境の変化 少子化で厳しくなった大学の経営環境が進路指導の強化を促進
③大学におけるキャリア支援とキャリアコンサルタント 1.ライフキャリア、2.職業教育、3.就職支援のノウハウ伝授の3要素をまとめて取り組む。
④キャリアコンサルタントの役割 1.自己理解の促進
2.職業紹介(マッチング
3.職業的体験の創出
4.学内における有機的連携の支援




キャリア支援の実態

インターンシップや課題解決型授業 授業での体験を言語

今後の課題

大学全体で学生を支援していく、有機的連携を目指す。

 教職員に向けキャリアやキャリア教育の理解促進を図る

学生や社会のためだけでなく、大学経営にも良い影響を与えることを認識してもらえるよう、潤滑油としての役割を果たすキャリアコンサルタントが必要である。