クルンボルツさんの覚え方

覚え方にはみなさん興味があるようで、先日のキャリアアンカーの覚え方にはたくさんのアクセスをいただいています。

なので、今日も引き続き、覚え方特集、語呂合わせのご紹介。クルンボルツさんといえば、プランド・ハプンスタンス・セオリー

クルンボルツ先生は、「偶然の出来事は人のキャリアに大きな影響を及ぼし、かつ望ましいものである。」と主張し、偶然の出来事を、「プランド・ハプンスタンス(計画された偶然)」に変える5つのスキルを唱えています。

この5つのスキルとは…。

「好奇心、持続性、柔軟性、楽観性、冒険心」

では、覚え方、行きます!

コージ君、銃をもって楽しく冒険

クラスメイトが発明しました。平和なのか危険なのかよくわかりませんが、いや、コージ君は銃なんかを持っていて危険なのですが、楽しい気持ちになるのが不思議です(笑)

ただ、気をつけて欲しいのは、最初と最後の好奇心冒険心については、「××心」であり、他の3つがは「××性」なところに注意です。

「心」に包まれている、と一緒に覚えてしまいましょう。

「好奇、持続性、柔軟性、楽観性、冒険

クルンボルツ先生の楽習ノートはこちらへ。

そして、何ともクルンボルツ先生らしいタイトルの著書があります。

素敵なタイトルです。偶然ってなんか、良いですよね。シュロスバーグ先生の「転機」も好きですが、未来の可能性にワクワクしてくるキーワードです。

コメントを残す