第6回問46~問50の解き方

第6回キャリアコンサルタント試験学科試験問題を徹底解説!

問46.自己理解の支援

 これまでにも出題された内容(ほぼそのまま)であり、間違い探しも比較的容易なため、必ず正解したい設問です。すべて木村先生の著書からの出題です。

1.○:「自分をいくつかの視点から見つめ、各視点ごとに観察された自分の特徴を描写することであり、統合とは、分析された自分の特徴をもう一度全体としてまとめて描写することによって、それまで漠然としていた自分の像が明らかになり、自分の言葉で説明できるようになる。」【木村先生P72】

2.×:第5回問40で類題が出題されている。「自分を描写する言葉や方法は、客観的でなければならない。」【木村先生P72】

3.○:第3回問38で類題が出題されている。「自己理解には、自己の個性について知るだけでなく、自己と環境との関係、つまり、環境の中の自己について知ることも含まれる。」【木村先生P72】

4.○:第1回問37で類題が出題されている。「自己理解は、包括的かつ継続的に行われなければならない。」【木村先生P73】

問47.ネットワークの認識及び実践

 ネットワークに関する出題は、第3回から連続して出題されていますが、正解を導きやすい出題内容が続いています。

1.○:ネットワークの構築は、当然必要なことである。

2.○:そうした活動を推進するための協議会も設立されている。【一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会

3.×:働きかけることは必要である。【独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

4.○:類題が第4回問48、第5回問48で出題されている。社内、人事部門とのネットワークは、当然必要なことである。

問48.環境への働きかけの認識及び実践

 支援の基本姿勢から、常識的にアプローチしましょう。

1.○:「キャリアコンサルタントは、環境の問題を発見し、環境に働きかけて、環境を改善する活動をしなければならない。」【木村先生P145】

2.○:直接の出典が見つかっていないが、企業側の人材開発方針などとの擦り合わせも必要である。

3.×:メンタルヘルス不調の場合には、適切な機関、医師等にリファーすべきである。キャリアコンサルタント倫理綱領第8条にも反する。【キャリアコンサルタント倫理綱領

4.○:直接の出典は見つかっていないが、支援機能とアクセスのしやすさは大切である。

問49.メンタルヘルスの知識

 第5回に続き「健康づくりのための睡眠指針2014」からの出題でした。第5回よりも即答が難しい内容でしたが、一読しておけば、対応できる選択肢です。

 健康づくりのための睡眠指針2014

1.○:「午後の早い時刻に30分以内の短い昼寝をすることが、眠気による作業能率の改善に効果的です。」【P11】

2.○:「日中に適度な運動を行うことは、 昼間の覚醒の度合いを維持・向上し、睡眠と覚醒のリズムにメリハリをつけることに役立ち、主に中途覚醒の減少をもたらし、睡眠を安定させ、結果的に熟睡感の向上につながると考えられます。」【P12】

3.×:「寝つける時刻は季節や日中の身体活動量などにより変化し、一年を通じて毎日同じ時刻 に寝つくことが自然なわけではありません。」、「その日の眠気に応じて「眠くなってから寝床に就く」ことがスムーズ な入眠への近道です。」【P13】

4.○:「睡眠時無呼吸は、様々な生活習慣病の原因になることが示されており、欧米人や日本人を対象にした縦断研究では、睡眠時無呼吸を有している人では高血圧、糖尿病、脳梗塞、循環器疾患を発症する危険性が高いことが示されている。」【P52】

問49(メンタルヘルスの知識)の出題実績は、第2回で解離性障害、双極性障害、適応障害、統合失調症、第3回ではうつ病、第4回ではうつ病、強迫性障害、アルコール依存症が出題されています。第5、6回は睡眠でしたが、前記の内容も引き続き要注意です。

問50.メンタルヘルスの知識

 問50の出題実績は、ストレスチェック(第1回)、メンタルヘルスの4つのケア(第2回)、職場復帰支援(第3回、第5回、第6回)、ストレス全般(第4回)となっています。

 心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き

1.○:「とりわけメンタルヘルスに関する健康情報等は慎重な取扱いが必要」【P5】

2.○:「職場復帰可否については、個々のケースに応じて総合的な判断が必要」【P6】

3.○:試し出勤制度等の例としては、模擬出勤、通勤訓練、試し出勤がある。【P7】

4.×:「職場復帰は元の慣れた職場へ復帰させることが原則」、「ただし、異動等を誘因として発症したケース等においては、配置転換や異動をした方が良い場合もある」【P7】

参考文献・資料

キャリアコンサルティング理論と実際4訂版木村周著(雇用問題調査会2016年)

一般社団法人キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

キャリアコンサルタント倫理綱領

心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き

健康づくりのための睡眠指針2014

全50問の目次