みん合☆一問一答!【第1・2科目編】

こちらのページでは、第1科目、第2科目の一問一答をご利用になれます。

なお、問題ページの画面上部のCheck Sheet機能をONにして赤字部分をクリックもしくはタッチして知識をご確認ください。

1.キャリアコンサルティングの社会的意義

①社会及び経済の動向並びにキャリア形成支援の必要性の理解(全18問:3問追加)

②キャリアコンサルティングの役割の理解(全10問:2問追加)

③キャリアコンサルタントの活動(全10問:2問追加)

2-①キャリアに関する理論 1)パーソナリティ・特性因子論アプローチ

パーソンズ/ウィリアムソンの理論(全5問)

ホランドの理論(全8問)

ホールの理論(全10問)

2-①キャリアに関する理論 2)発達論・トランジションに関するアプローチ

スーパーの理論(全10問)

シャインの理論(全12問)

シュロスバーグの理論(全10問)

ハンセンの理論(全8問)

サビカスの理論(全7問)

発達理論(レヴィンソン、エリクソン他)(全10問)

2-①キャリアに関する理論 3)社会的学習理論アプローチ

バンデューラの理論(全8問)

社会認知的キャリア(SCCT)理論(全7問)

クルンボルツの理論(全10問)

2-①キャリアに関する理論 4)意思決定論アプローチ

意思決定論アプローチ(全8問)

2-①キャリアに関する理論 5)精神分析的理論

精神分析的理論(全10問)

2-①キャリアに関する理論 6)動機づけ理論等

動機づけ理論等(全7問)

Check Sheet機能を活用して、学習内容をご確認ください。

第3科目 職業能力開発促進法、その他関係法令はこちらへ。

主な出典一覧

書名 著者 表記名
キャリアコンサルティング理論と実際4訂版 木村周 木村先生
キャリアカウンセリング 宮城まり子 宮城先生
新版キャリアの心理学 渡辺三枝子 渡辺先生
職業相談場面におけるキャリア理論及びカウンセリング理論の活用・普及に関する文献調査 労働政策研究・研修機構 ジル資料
働くひとの心理学 岡田昌毅 岡田先生