労働安全衛生管理/労使関係管理

Check Sheet ONOFF




Check Sheet機能をご活用ください。

労働安全衛生管理の目的

①労使間の信頼関係を高めて、業績向上につなげる 衛生的であることは働きやすさ、労働意欲の向上につながる

②企業の社会的責任(CSR)を履行する

労働安全衛生法

労働基準法「第5章安全及び衛生」で定められいた内容が分離独立して制定された

 従業員が健康で、安全、安心して業務ができる環境づくりが企業の安定的な繁栄につながる




メンタルヘルスへの取り組み

近年は従業員の心身両面でのケアに取り組む必要がある 精神面の健康 メンタルヘルス

厚生労働省は、「労働者の心の健康の保持増進のための指針」(2006年3月)を策定しメンタルヘルス対策を推進している

労使関係管理

労働組合の特徴

・日本の労働組合の特徴 企業別労働組合の割合が多い

・産業構造等の変化により、組合組織率は低迷が続いている