報酬管理

Check Sheet ONOFF




Check Sheet機能をご活用ください。

賃金管理

賃金管理の目的

①経営理念、経営戦略に貢献できる人材の確保

②生活の安定感からくる労使の相互信頼

③従業員の働く意欲の向上

賃金管理の2つの視点

総額賃金管理 賃金総額をどうするか=原資の管理
個別賃金管理 各個人にどう配分するか=配分の管理

賃金に関する用語

賃金構成 賃金=月次賃金と賞与に大別される
月次賃金=基準内賃金と基準外賃金に分かれる
賃金体系 基本給、諸手当を構成する各種賃金項目の組み立て
賃金形態 支払い形態(月給制、日給制、時給制など)
賃金テーブル 賃金表ともいう。勤続年数や資格、職種などにより定められている

流行や情報に流されず、自社の経営理念や経営戦略に合わせた賃金管理の仕組みづくりが必要




福利厚生管理

福利厚生管理の目的

①従業員の健康を守り、生活の向上を支援する

②安定的で質の高い労働力の確保のため、各種メニューを活用し支援する

福利厚生の2つの種類
法定福利厚生 法律で義務付けられたもの
健康保険、厚生年金、雇用保険、介護保険がある
法定外福利厚生 任意で独自に設けるもの
社宅費、保養所施設、住宅融資等、資格取得費用

近年は、各自のライフスタイルに合わせて利用できる選択型福利厚生制度=カフェテリア・プランが多くの企業で導入されてきている