相談場面の設定

Check Sheet ONOFF




Check Sheet機能をご活用ください。

相談場面の設定

メイヤー(1993)は、カウンセリングを成功させるための条件のひとつとして、物理的設定を整えることをあげた。(7つ)

①適切な服装 地味目できちんと
②間にを置かない 物理的な距離は心理的な距離。正面より斜め
静かなところ プライバシーと秘密保持
邪魔が入らない セッション中は電話の取次ぎはしない
時間を守る 開始・終了時間が規則正しい。
⑥必要な備品 時計やティッシュなど
の場での話 CLについては、専門的な場での専門家同士の話に限定する




インテーク面談

初回面談、受理面談とも呼ばれ、次のような狙いがある

・インテーク面談の狙い(3つ)

①CLとの信頼関係をつくる 支援スキルを使い、肯定的な信頼関係を築く
インフォームド・コンセント 支援の内容、方法。守秘義務、キャリアコンサルタントの知識と経験等を利用規約として提示する
③CLの主訴の確認 自らの対応が不適切であればリファーする