キャリアコンサルティングのリファー

Check Sheet ONOFF




Check Sheet機能をご活用ください。

キャリアコンサルティングの限界

キャリアコンサルタント側の限界 クライエント側の限界
臨床経験の不足 キャリアコンサルティングへの認識の程度(意欲や欲求)
時間的な制限 時間的な余裕や物理的な距離
③対応できる人数の限界 精神疾患を伴う場合⇒リファーする
理論的な固執 ④キャリアコンサルタントとの相性

治療(キュア)と癒し(ケア)の違い

・専門家にリファーするには、疾病レベルの見極めが重要

 疾病レベルには、治療(キュア)と癒し(ケア)があり、前者は医療的な治療が必要、後者はキャリアコンサルティングにより改善

・疾病の自覚が無い場合

 精神科を受診してみようという心の状態にもっていくことはキャリアコンサルティングの役割に含まれる

ネットワークの形成

リファーを円滑に進めるためには、日ごろからの連携や担当者同士でのネットワーク化が必要