カウンセリングの技能・知識(Part.1)の一問一答を掲載しました!

今日は投票所へ行ってからは、キャリコン試験第1回~第5回までの問題を出題論点別に貼り付けたマル秘ファイル(笑)と睨めっこ。

改めてみると、これまでに見えていなかった出題の連続性や作成時は判然としなかった出典などが見えてくることがあります。刑事ドラマの「現場100回(百篇)」みたいに何度も見ていると気づくことがあります…(笑)

そうした情報を、なるべく解説などの当サイトの情報に反映させていくことが、私が皆様の合格をサポートするために出来ることなのだと思っています。

みなさんの時間は有限です。私の時間は、まぁ、どうにでもなりますので(笑)、いや、そういうことではなくて…(笑)。

さてさて本題です。




少し間をおいてしまいましたが、みん合☆一問一答を更新しました。次の問題は、まだかまだか、とお待ちの皆様、大変お待たせしました。

みん合☆一問一答は、今回より、第4科目「キャリアコンサルティングの実務」に突入し、今回はその①-1である、「カウンセリングの技能・知識」からの出題です。

この出題範囲からの過去の出題は、多岐に及びますが、私的には過去の出題から、下記のように分類しています。

1.アイビーやカーカフのカウンセリング技法

2.國分先生の理論(コーヒーカップモデル、リレーション)

3.システマティックアプローチ

4.カウンセラーの基本的態度等

5.面接技法

6.様々なカウンセリング理論や特徴 など

今回のPart1では、上記の1~3を出題範囲として、過去問をベースにして問題を作成しています。知識の確認にどうぞお役立てください。

(追記)Part.2も掲載しました!

みん合☆一問一答【第4科目】カウンセリングの知識・技能

最後になりましたが、お仕事や外出の際の台風による暴風雨には、くれぐれもお気を付けください。

コメントを残す