第6回過去問解説を作っています。

この土日に行われた、JCDAでの面接試験を受験の皆様、本当におつかれさまでした。あとは吉報を待ちましょう。今週はどうぞリラックス♪試験対策中に出来なかったことなどをして気分転換をしてくださいね。そして、CC協議会ではこの週末が面接試験です。落ち着いて、頑張ってきてください。合格をお祈りしています。

さて、第6回試験のアンケートにはたくさんの皆様にご回答いただき、誠にありがとうございます。過去最高の300名以上の方にご協力を頂いています。

アンケート結果や皆様のお声などは、今後受験される皆様に有用な情報が非常に多いため、私の手元に留めておくのは勿体なすぎる情報ばかりです。そのため、今後受験される方にも是非共有したいと考えています。

つきましては、アンケートの内容につきましては、第6回試験の全日程終了後にサイトに順次掲載する予定です。まだまだご協力をお願いしていますので、是非、皆様の貴重なお声をお寄せください。

第6回試験お疲れ様でしたアンケート

また、第6回学科試験の過去問解説につきましても、試験の全日程終了後に掲載する予定です。

次回の2月試験を受験する方にとっては、試験まであと3ヵ月ありません。

この試験は前提となる基礎知識や得手不得手の個人差はありますが、学科試験対策に約100時間程度は必要なのではないかと考えています。通勤時間なども活用すれば、まだ十分間に合いますが、まだエンジンがかかっていない!という方は、そろそろ腰を据えて、試験対策を始動させましょう。

ちなみにアンケートの中でお伝え頂いた学習方法の上位には、『過去問』や『一問一答問題』の繰り返しを挙げる方が非常に多かったです。もちろん、問題を解きながら覚えるのは効率的な反面、キャリア理論や理論家の特徴などはじっくりと考えて整理しながら、参考文献等を紐解いて、自ら論点をまとめてみるというのも勉強になります。

直前期には焦ってしまってやりづらい効果的学習法でもあります。今月から来月にかけては、じっくりと学習するのもおすすめです。

合格までの日々を伴走させて頂きますので、一緒に頑張っていきましょう。

コメントを残す