【みん合☆動画】試験に出た!官公庁資料ランキング

(約8分22秒:期間限定公開動画:2019年2月23日まで掲載予定)

学科試験対策においては、膨大な官公庁等資料への対策に頭を悩ませている方が多いのではないでしょうか。

これまでに出題された官公庁等の資料等の数はどのくらいか…、というと、なんと、約80種類を超えています。

ただし、これまでに1選択肢分しか出ていないものだったり、必ずしも目を通していなくても回答できるものもありますし、頻繁な出題は考えにくいものも多くあります。

ですから、過去に出題された資料を全種類読む、なんてことは、もちろんしなくて大丈夫です。ただ、しっかりと対策しておきたい資料も逆にあります。

ほぼ毎回出題されている資料があります。

こちらの動画では、12月、1月に実施しました「みん合☆Live!スタートUPセミナー」の内容から、該当部分をギューっと凝縮して、「試験に出た!官公庁資料ランキング」をお届けいたします。

マストな官公庁資料はどれか?

ワタシ的には3つありますが、さらに○○年版がマストなのか?これまでの傾向からの予測しています(あくまで予測ですのでご参考まで)。

ちなみに出題選択肢数で1位になったのは意外なあの資料?でした。資料といえば、資料ですが…(汗)。読んだことが無い方はいませんよね…?

試験対策の合間に是非ご覧になり、官公庁資料攻略の優先順位付けにご活用ください。

そして全10回の過去問から、実際にどのように出題されているのか、体感しましょう。狙われどころを押さえましょう。それが大切です。

既出箇所からまた出題されるかもしれません。残りの期間は、(まだやっていない方は)、これまでの過去問をとにかく網羅しましょう。試験対策の王道は、やはり過去問です。合格された方の多くがそう言いますし、私もそう思います。

まだまだ、力は伸びますので、落ち着いて取り組んでいきましょう。

応援しています!

コメントを残す