【国家資格】キャリアコンサルタント資格スタート

いよいよ明日、4月1日より国家資格「キャリアコンサルタント」がスタートします。

_shared_img_thumb_TSU98_scbb_TP_V

って、こんなにいろいろ発表されない形でスタートしてしまうのですね(汗)

詳しくは4月1日以降に、みたいな話ばかりで国家資格に関する情報は少ないのが現状ですが、まずは厚生労働省の情報が手堅いです。

キャリアコンサルタント国家資格化について(厚生労働省)

それにしても詳細は、4月1日以降に行われる、指定登録機関や登録試験機関の発表や国家試験制度の発表を待たないと何とも言えません。

また、日本マンパワーさんのサイトでは、CDA資格と新国家試験の関係についてまとめています。

Q&A CDAとの関係性はどうなるのか?(日本マンパワー)

うーん、何ともわかりづらさは残るのですが…。

イラスト

 

 

 

・新国家資格「キャリアコンサルタント」が2016年4月より新設される。名称独占資格。指定登録機関への登録が必要で、5年間で更新が必要。

(4/1追記)指定登録機関には、下記が指定されました。

特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会

キャリアコンサルタントに関するWEBサイトはこちらへ。

CDAに登録しなくても、試験合格証等をもってキャリアコンサルタントの登録が可能なようです。

 

・CDA資格は存続する。資格認定の方法などは4月1日以降にJCDAより発表される。

・新国家資格「キャリアコンサルタント」の資格試験が行われる。試験詳細は4月1日以降に登録試験機関より発表される。

(4/1追記)登録試験機関には、下記が指定されました。

特定非営利活動法人日本キャリア開発協会(JCDA)
特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会

・2016年3月31日までのCDA等の標準レベルのキャリア・コンサルタントの合格者は、新国家試験の受験を免除されるが、国家資格のキャリアコンサルタントになるためには登録が必要。なお、これまでの標準レベルのキャリア・コンサルタントの各試験の1次試験(学科試験)合格者は新国家試験の1次試験(学科試験)が免除される。

・新国家試験の受験資格は下記のいずれか。

①厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した者
②労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する者
③技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した者
④上記の項目と同等以上の能力を有する者

厚生労働省サイトより

①の講習は日本マンパワーさんも申請しているようですが(追記:指定されました)、これまでのような養成講座のスタイルが想定されます。④はどんな人が認定されるのか不明ですが、この中では②はある意味、画期的でしょうか。

②があれば、①は不要となりますから、これまでのような「養成講座」を受講していなくても受験自体は可能になると読み取れます。受験自体の敷居は低くなり、各自で学科試験、実技試験対策を行い受験するスタイルが出てくることになります。

いずれにしましても、明日以降のJCDA、日本マンパワー、厚生労働省などからのアナウンスに注目です。

コメントを残す