試験会場が発表されました。

各登録試験機関より第8回キャリアコンサルタント試験の試験会場が発表されました。受験する登録試験機関により、会場は異なりますので、ご注意ください。

日本キャリア開発協会

キャリアコンサルティング協議会

受験票は今週後半にそれぞれ発送予定とのことですので、受験票到着後には、記載内容の確認と、場所や経路等をよく確認しましょう。

なお、少し頭の片隅に入れておいた方が良いのが、お昼休憩の過ごし方です。

午前の学科試験が終わり、論述試験までの間、2時間弱の長い休憩時間があります。論述試験に向けては、あまり知識を詰め込むことはありませんので、養成講座のクラスメイトと待ち合わせ、昼食をとりながら気分転換、リフレッシュするのも良いでしょう。

なお、学科試験の答え合わせで一喜一憂するのは、ホドホドにしましょうね。夜には当サイトで解答速報を掲載予定ですので…。終わったことはとりあえず置いておいて、午後の試験に向けて集中しましょう。学科試験の自己採点は後回し、この後の実技試験の合格を考えましょう。

ただ、会場によっては、グループで集まれるスペースや、大勢で行ける飲食店などが少ない場合もあります。東京会場の周辺は、私も土地勘がありますので、少しアドバイスをば。

日本キャリア開発協会(JCDA)の東京会場は、大正大学巣鴨キャンパスです。こちらには以前に訪問したことがありますが、その近隣に、大規模な飲食店はあまりありません。ただ、小規模な飲食店やコンビニはいくつかありますから、昼食に困ることはないでしょう。また、キャンパス内にはフリーで使用できるテーブル席やベンチがかなり多くありました。
キャリアコンサルティング協議会の東京会場は、日大法学部神田三崎町キャンパス。水道橋~神保町界隈の飲食店は豊富ですから、こちらの方がより昼食に困ることはないでしょう。ただ、試験会場はオフィス街の中にあるビルのような校舎ですから、キャンパスの庭はありません。そういえば、私が好きな新潟カツ丼(タレカツのお店)が近くにあり、お店は小さいですから多人数では難しいですが美味しいですよ。ゲン担ぎにもどうぞ。

と、東京会場の情報だけしか提供できずに、大変申し訳ございません…。

受験する教室には、多くの会場で、入場開始時間までは立ち入りが出来ないと思われますので、会場の下見をする際には、お昼の場所のことも、少し頭に入れておいた方が、当日落ち着いて試験に臨むことができます。お昼休みの移動などを考えると、試験当日は全国的に良い天気になると良いですね。

さて、ゴールデンウィークも終わり、第8回キャリアコンサルタント試験まで、あと3週間となりました。ここからの期間の過ごし方によって合否が変わってきます。いかようにも、なります。

アンケートでは、試験1、2週間前から試験対策を始めたという猛者?勇者?も毎回いますが、それはドキドキです。早めに本腰入れて対策しましょう。

合否を決める3週間、寸暇を惜しんで知識を整えましょう。

GWはサイトのアクセス数も非常に多かったのですが、昨日は、約2万ページビュー、約1500人の皆様に活用して頂きました。

(追記)GW明けの平日である今日も同じレベルのアクセスです。通勤時間やお昼休みのアクセスが非常に、非常に、多いです(感涙)スキマ時間の学習には本当に頭が下がりますが、努力は裏切りません、心より、応援しています。

WEBの世界ながら、皆様の合格への強い思い、熱気は伝わってくるものです。一緒に、試験の日まで頑張っていきましょうね。

みん合☆プラス会員にも、たくさんの皆様にご入会頂いています。過去問の回数横断的なやり込みは、試験対策上、大変有効です。傾向を掴むだけでなく、同様の趣旨の出題がされることも多い試験です。プラス会員入会にあたりご不明な点やご相談等ございましたら、ご遠慮なくお伝えください。

なお、出題範囲、内容ともに非常によく似ている、キャリアコンサルティング技能検定2級の過去問解説は、第19回は明日8日に、20回は10日に掲載の予定です。

キャリアコンサルタント試験に向けた力試しに、重要ポイントの確認に、是非ご活用ください。なお、いずれも、みん合☆プラス会員向けの限定公開となります。

 

コメントを残す