【第14回アンケート公開】試験まであと3ヶ月です。

今日は第14回試験のアンケート結果より、下記のアンケート結果を公開します。

「学科試験対策に要した学習期間をお答え下さい。」

アンケートへのご協力、誠にありがとうございました。

6月28日の第15回キャリアコンサルタント試験(学科&論述)まであと約3ヶ月(92日)となりましたが、第14回試験を受験した皆様の学科試験に対する学習期間はどのくらいだったのか?

【回答数375件】

  38.0% 3ヶ月以上6ヶ月未満

  25.4% 2ヶ月以上3ヶ月未満

  15.2% 1ヶ月以上2ヶ月未満

  14.7% 6ヶ月以上 

  6.7% 1ヶ月未満

それぞれの養成講座が終了するタイミングの早い、遅いによって変わってくるものと思われますし、再受験の方もいらっしゃいますので、一概に何か月とは言えないものの、概ね3ヶ月前後が本格スタートの目安になるでしょう。

また、アンケート結果では、合格ラインを確保している方と、そうでない方との学習期間における目立った差などはありませんでした。

6月28日の第15回試験まであと92日。あっという間に訪れてしまうでしょう。

追記:コロナウイルス感染症流行の影響により、6月の試験は中止となり、次の試験は11月に実施される予定です。

引き続き、コロナウイルス禍のもと、仕事や家事、育児も変化対応で落ち着かない雰囲気の中での試験準備となってしまいますが、学科試験対策は一人で出来ますので、コツコツと準備を進めていきましょう。

試験実施の有無については今のところ明確なことは一切言えませんし、予断を許さない状況ですが、実施される前提で、寸暇を惜しんで準備をしていきましょう。

学習スタートには、過去問がおすすめ。

学科試験対策のスタートは、過去問を活用して試験範囲の全体像や出題範囲の広さをまず実感してみることをおすすめしています。

特に12回、13回試験は標準的からやや易しいレベル感ですので、最初に解いて出題形式に慣れたり、出題傾向を掴むのに最適です。是非、早めにやってみましょう。

その際には当サイトの過去問解説をご覧になり、どうして間違っているのか、正しいのか、出典や参考資料などもご覧になりながら知識を固めていきましょう。

キャリアコンサルタント試験過去問解説

過去問なんてまだまだ…とお思いの方もいるかもしれませんが、みん合では、「まず過去問」をおすすめしています。

養成講座のテキストや、参考書を読み込むことも良いのですが、読み込んでいるうちにあれよあれよと試験が近づいてきてしまいます。

この試験は定められた広範な試験範囲から一定の割合で出題がされます。

養成講座で特にじっくりと学び、多くの皆様が興味を持って学んでいる、キャリア理論に関する出題は毎回7問前後、カウンセリング理論に関しても同じく概ね5~7問前後ですから、あわせても全体の3分の1程度です。

合格ラインは7割ですから、この出題範囲からの得点だけでは合格することはできません。したがいまして、その他の出題範囲の内容に早めに馴染み、コツコツと知識を整理していくことが、試験攻略の鍵とも言えるでしょう。

過去問を解く際の注意点などについては、こちらをご一読ください。

過去問の解き方、私の場合

そろそろ始めよっか、の時期になっています。

まだ全然、という方は、試験対策を始めていきましょう。

プラス会員のご案内

手前味噌ですが、過去問攻略の際には、過去の過去問についても、最新の情報や数値が反映された解説で学べる、みん合☆プラス会員がこれまでの受験者に大変好評です。

みん合☆プラス会員のご案内

拙著をお持ちでない方からの「書籍セット」での申し込みが人気です。書籍をお持ちでない場合には、価格的にお得なセットになっていますので是非ご検討ください。

こちらの書籍は学習内容のまとめと過去の頻出項目の問題演習に役立ちますので、学習スタート時にもおすすめです。試験対策スタートから総仕上げまでお役に立てますので、是非ご活用ください。

試験対策のご相談などがありましたら、ご遠慮無くお伝え下さい。日々、たくさんのお問い合わせ、ご相談、ご質問をいただいています。

こんなときですから、元気を出して、学びましょう。

また、感染予防にはくれぐれも気をつけて、栄養と休養をしっかりとりましょう。

第15回試験合格に向けて、共に頑張っていきましょう。

応援しています。

お問合せはこちらへ。

             

コメントを残す