厚生労働省等の認証マークのまとめ(くるみん等)

Check Sheet ONOFF

Check Sheet機能をご活用ください。

厚生労働省では、子育て支援、女性活躍支援、若者の採用や育成、労働安全衛生の改善などについて、それらの活動に積極的な企業を認定する仕組みを設けています。過去に出題されているものもあります。それぞれの名称と内容を確認しましょう。

くるみん・プラチナくるみん

子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証であり、平成30年3月末時点で、くるみんマークが2,878社、プラチナくるみんマークが195社認定を受けている。【厚生労働省】[第2回問41][第6回問27]

えるぼし

女性活躍推進法に基づき、女性活躍推進に関する状況などが優良な企業として認定を受けた証であり、平成30年3月末時点で579社が認定を受けている。認定には段階があり、3段階に分けられる。【厚生労働省】第8回試験までは未出題。

ユースエール

若者雇用促進法に基づき、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な企業として認定を受けた証である。【厚生労働省】[第3回問16][第6回問27]

ホワイトマーク

労働者の安全健康を確保するための対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省から認定を受けた証である。【厚生労働省】2018年6月14日時点で37社が公表されている。【安全衛生優良企業マーク推進機構

いわゆるブラック企業ではなく、それに対するホワイト企業の意。第8回までの出題までは未出題。

いずれも職場環境や雇用の改善に関わる、厚生労働省の認定制度ですが、くるみん、プラチナくるみん、えるぼし、ユースエールはマスト、ホワイトマークは念のためというレベルで紹介しておきました。

(下記、8/19に追記しました。ご意見をありがとうございました。)

なでしこ銘柄(経済産業省)

経済産業省は、東京証券取引所と共同で、2012年度より女性活躍推進に優れた上場企業を「なでしこ銘柄」として選定、発表している。投資促進の観点もあるが、女性活躍を促進するものとして紹介する。