ロープレあるある(笑)

今日は11月18日、CDA資格認定試験の第48回二次試験まであと1ヶ月となりました。

先週末は日本マンパワーさんで行われたトレーニングジムに参加してきました。

都市伝説…。

受講生たちは『××してはいけない』というべからず集を持ちすぎ、と先生方から一蹴されました。ホント、どの先生も言うんですよね。

受講者の誤解だったり、スキルに対する理解や体得不足もあると思うのですが、二次試験対策の永遠のテーマなのかもしれません。

まるで、都市伝説。

CDAの受講者は、タイプの違いはあれど、コミュニケーション力が豊かな人が多いような気がします。が、ロープレはぎこちない

こんなにぎこちない会話をするのはこのロープレしかありません、私も(笑)

諦めない(汗)

糸口が掴めなくても、諦めない姿勢は2人の先生から評価していただきました(笑)

ただ、二次試験の評価ポイントにはその姿勢はありません。

また、前回の勉強会で浮き彫りになった「共感」を克服すべくトライしてみましたが、もっと共感しても良かったみたいです。言語でも。

ロープレあるある

振り幅って難しい…。

指摘され、極端に振りすぎて、おかしくなる(笑)。

私も喋りすぎ恐怖症からの→しゃべらなすぎ症候群みたくなりましたが、それは意識して修正していて、少しは前進しているかな、という手ごたえでした。

傾聴のワークや経験代謝の復習、ロープレ(2巡)などが行われましたが、トレーニングジムは参加してよかったです。

次は週末に自主勉強会、そして次週はエクササイズとまた勉強会です。

ロープレは課題を持って取り組むのが良いですね。

追伸:友人がヘッダー画像を作ってくれました。感謝。たまに着せ替えするかもしれません。

コメントを残す