【無事終了】サーバー移行作業が完了しました【実は綱渡り】

今日もたくさんの皆様にサイトにお越し頂き、ありがとうございます。今日は約1,700名の方が総ページ数27,000をご覧になってくださいました。皆様、一人ではありません。共に頑張る仲間たちがたくさんいます。

さて、試験前や試験当日のアクセスの不安定さを解消するため、昨日、今日とサーバー移行作業を実施し、それらの作業が全て完了しました。それについて思うところを綴っています。試験対策のお話ではありませんので、ちょっと息抜きによろしければご覧ください。

サーバー会社を変更し、スペックを増強しました。

既に、先週よりアクセスの際のエラーも出現していたようで、せっかくのご来場の際に、アクセスできないなどのご迷惑をおかけした方もいらっしゃるかと存じます。大変、申し訳ございませんでした。

サーバーが不安定になる原因は、アクセス数の増加によるものということで、サーバー会社の担当者からはその原因や、事情?などを聞いていますが、改善提案などはしてくれない、不思議な会社さんでした(汗)。

担当の方に言わせると、私のサイトは既に来場者が多く、その会社の汎用的なサービスではもう無理ということで、「改善は難しいです」的な回答ばかりでして(苦笑)唯一のアドバイスとしては、皆さんからのアクセス枠を広げる『緊急ボタン』みたいなものがあり、それももちろん知ってましたが、一度使うとしばらく使えないボタンでして、前回試験の際にそれを利用したものの焼け石に水状態にて全く効果はなく…。

サーバーの移行作業は私のWEB技術やノウハウ的に不安だったため、何か良い提案を受ければ、コスト負担増も十分覚悟していたのですが、提案も無かったため、思い切って評判の良いサーバー会社にサーバーを移行することに決めました。

事後的にエラーを知る恐怖感

エラーが起きると、こうしたレポートがサーバーに残ります。この情報をリアルタイムで管理者が知ることができないのが困る点です。

来場の皆様にご迷惑をおかけした後に、その事実を知ることは、正直、恐怖でしかありません。WEB資源にも、限りがあることは承知していますが、その気持ちはサーバー会社にも知ってほしいです。

折れ線が突き抜けている11月13日というと、そういえば私の誕生日(43歳)だったのですが、有名人ではあるまいし(笑)、それが原因なわけはありません。この日は私のサイトにアクセスが集中したのではなく、おそらく同じサーバーを利用する他サイトの影響と思われますが、です。

見よう見まねでサーバー移行にチャレンジ!

そもそも約2年前にこのサイトを作ったのも初めての経験で、見よう見まねというか、自分が苦労したキャリコン学習に役立つサイトを作りたい一心でサイトの作り方を調べたり、友人の知恵や力を借りて作ってきましたが、今回のサーバー移行もサイト等で調べながら、何とか完了しました。

昨日のサーバー移行作業着手の日記は「消去される予定」と記しましたが、昨日の日記は旧サーバーに書き込んだため、それが跡形もなく消去されたということは、新サーバーに無事に移行が進んだことを示しています。完全な移行には数日かかるようですが、ヤマ場は超えたようです。

移行に関しては、完璧なマニュアル的なものは無く、様々な情報を組み合わせて実行する、というやや綱渡りな作業でしたが、なんとか無事に終わりました。念願だったSSL化(サイトの暗号化)も同時に実現しました。

ただ、私と同じようなことをしたい人は少なからずいるためか、サーバー移行作業については、検索すると様々な方が無償で情報を提供してくださっています。それは、お金を払っても良いくらいの情報でした。それらの2、3のサイトの情報を総合すれば私のケースにもピッタリ合いました。

Google先生ってば、やっぱりすごい。

あ、いや、チョット待てよ…。

その前に…、それらの情報を、私のようなIT初心者(永久)マーク保持者にわかりやすく情報提供をしてくれている人がいることが素晴らしいですね。その情報が無ければ、Google先生も、私に役立つ情報を提供することはできないでしょう。情報提供してくれるサイトも、それに辿り着かせてくれるGoogleも、世の中に必要なインフラ(必要な社会資本)になっています。

インフラになりたい。

そうか、ジャンルは違えども、私もそういう存在になれば良いのか、とあらためて気づきました。

試験に合格するための情報や教材を提供する。

試験対策困ったぞ!という人が、WEBで「キャリアコンサルタント試験」と検索してくれれば、『当サイトを知る→利用する→合格する』のサイクルが作れれば、キャリコン受験のインフラになれます。

そもそもキャリコンという仕事は、社会のインフラだと私は思っています。職業生活設計、キャリア開発を、個人がスムーズに行うためのインフラです。ですから、キャリコンになるための道もまた、インフラなのだと考えています。それをつくることに、私は力を尽くしたいと思っています。

ということで、最後にバンデューラ先生ばりに言いますと、今回の『遂行行動の達成』により自己効力感が大いに高められたような気がしますが、これが逆に失敗していたら、WEB制作会社などに迷わずリファーすることになっていたことでしょう(笑)

それはそれで、社会であり、コミュニティではありますが。

試験までのあと一週間。再び、サイトが不安定になることがあれば、皆様には大変申し訳ありませんが、サーバートラブルが無いよう祈りながら、皆様の試験対策のラストスパートを応援しています。

残りの期間、ベストを尽くしましょう。

ファイトっす。

U-NEXT

コメントを残す