第6回試験アンケート結果を共有します【難易度/自己採点編】

第6回キャリアコンサルタント試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした。そして、試験お疲れ様でしたアンケートへのご協力、誠にありがとうございました。アンケート総数は350を超え、過去最高となりました。

本日は学科試験、論述試験(JCDA、協議会)の難易度アンケート、学科試験の自己採点結果アンケートを報告し、次回に皆様からのお声を紹介いたします。

すべてのアンケートについて、第5回の数値と比較できるよう、併せて報告します。

学科試験の難易度アンケート結果

回答数:第6回341件、第5回284件

青が第6回、オレンジが第5回の結果です。「とても難しかった」、「やや難しかった」の合計は、第6回76.9%、第5回73.9%、また、「普通」は約6%減少です。「やや易しかった」が2.4%上昇しているものの、総合的には難易度はやや難化していると読み取れます。

【JCDA】論述試験の難易度アンケート結果

回答数:第6回179件、第5回149件

JCDAの論述試験は、回答に必要な語句の選択に戸惑ったという声をよくお聞きします。前回は「普通」の回答が約半数に及び、落ち着きを感じましたが、今回は「とても難しかった」と「やや難しかった」の合計が66.5%とこちらも難化を感じます。

【協議会】論述試験の難易度アンケート結果

回答数:第6回112件、第5回59件

回答数が多くない中での比較ですが、協議会の論述試験は前回と同様か若干の易化が感じられます。また、「やや易しかった」、「とても易しかった」は合計22.3%であり、同じ項目の合計はJCDAでは4.0%ですから、協議会の方が与しやすい傾向はあるでしょう。

自己採点による正解の設問数

回答数:第6回334件、第5回279件

【注】第5回学科試験合格率:JCDA51.4%、協議会48.5%

【追記】第6回学科試験合格率:JCDA61.5%、協議会64.2%

アンケート結果と実際の学科試験合格率とは、前回も差が約30%ありましたので、その点には十分ご留意ください。

合格ラインの35問を超えている方の割合は、第6回86.8%、第5回79.5%であり、今回7.3%上昇しています。

学科試験の難易度は上がっているものの、皆様の試験対策も深化しており、日頃のご努力と合格への執念の結果、35問の壁を突破されているという印象があります。40問~35問の割合が前回とほぼ同じだったことにも、この試験の「合格することの難しさ」を感じます。簡単には受からせてはくれない試験と言えます。

また、学科試験難易度や自己採点結果の傾向、趨勢としては、全体的には大きな変動は無かったことが、アンケートからうかがえます。なお、アンケート結果を見て感じたことなどがありましたら、コメント欄などでお伝え頂けると幸いです。

次回は、皆様からの試験のご意見、ご感想、サイトへのご意見、ご要望等をすべて紹介します。(該当するものはほとんどありませんでしたが、個人情報に関する事項のみ編集しています。)

試験対策の学習などについても、たくさんのご意見を頂いていますので、次回以降の試験に挑戦する方は、是非、参考にしてみてください。

最後になりましたが、第6回試験を受験の皆様の合格を心よりお祈りしています。

コメントを残す