【能力開発基本調査】平成29年度調査のまとめ&問題編【出るのはどっち?】

台風が本州に近づいています。何よりもご自身とご家族の身体の安全確保を第一に。安全な場所にいましょう。皆様、くれぐれもお気をつけください。

さて、本日は、能力開発基本調査の平成29年度版に対応したまとめと問題を作り、掲載しました。

官公庁資料への対策に苦慮されている方が多いかと思いますが、なかでも「能力開発基本調査」は、皆様早めに対策をしておきましょう。

なぜならば、第8回試験までの間、第3回を除いては、『毎回』大問(選択肢4つ以上)として出題されている、超頻出な資料だからです。

 平成29年度能力開発基本調査

これまでの出題選択肢数はその数なんと、第8回までで42選択肢分あり、官公庁発信資料としては、ナンバーワンの出題実績を誇ります。

この能力開発基本調査は、企業における能力開発(教育研修等)の実態調査として毎、厚生労働省が行っているものであり、毎年、調査結果が公表されます。

毎年ということになると、

次回の第9回対策で備えておくのは…。

これまで出題されてきた平成28年度調査なのか?

それとも、最新の平成29年度調査なのか?

どちらをマークすべきなのか、気になりますよね。

セミナーでもお伝えしましていますが、この調査結果の公表時期と、試験での出題時期というタイミングに注目してみると、興味深い事実があります。

平成28年度調査結果について確認してみると…。

平成28年度能力開発基本調査の公表と初出題のタイミングについて

平成29年3月末公表 平成29年8月下旬(第5回)初出題

昨年度の試験においては、5月下旬の第4回試験までは、平成27年度調査が出題され、8月下旬の第5回試験から平成28年度調査が出題されているという事実があります。

公表は、平成29年度版も同じく3月末でした。

ということは、次の第9回試験(8月下旬)では、平成29年版の出題可能性は高いのではないでしょうか。

という推測をもとに、みん合では、平成29年度の能力開発基本調査への備えを万全にしていきます!出なかったら、スミマセン!!

今日は第一弾として、下記の教材をリリースしました。

平成29年度能力開発基本調査【1企業調査:まとめ編】

≪会員限定≫平成29年度能力開発基本調査【1企業調査:問題編】

楽習ノートプラスのページにてご確認ください。(問題編はみん合☆プラス会員限定公開です)

赤色チェックシート機能も活用して、ポイントを押さえましょう。大事なのは趨勢(傾向)を掴むことです。

なお、出題可能性はまだあるため、平成28年版の楽習ノートプラスはそのまま残していますが、最新の29年度版で備えておく方が、より良いでしょう。

なお、2事業所調査と3個人調査のまとめと問題編は、順次掲載して数日中に完了する予定です。

対策を進めていきましょう。

共に休日の学習を、頑張っていきましょう!

コメントを残す