能力開発基本調査【2事業所調査】のまとめと問題を掲載しました。

今日も一日、お疲れ様でした。全国的に危険なレベルの本当にむごい暑さでしたが、皆様にとってはとても大事な時期ですから、くれぐれも体調管理にはお気を付けください。

さて、頻出資料である、厚生労働省の能力開発基本調査。それの最新版である平成29年度版の「2事業所調査」について、まとめと問題編を作成し、掲載しました。

頻出なのにはワケがありまして、キャリアコンサルタントの導入状況やその問題点、はたまたキャリアコンサルティングを行っていない理由など、キャリコンとしてはとてもスルー出来ない調査結果が、能力開発基本調査から読み取ることができます。

どのくらいの事業所でキャリアコンサルティングが行われているのか?

キャリアコンサルタントが相談を受けているのはどのくらいの割合なのか?

そして、今回の調査で初めて、助成金の活用状況に関するアンケートが行われました。

どのくらいの事業所で、人材関連の助成金が活用されたのか?

気になる方は、すぐに確認しましょう。

 平成29年度能力開発基本調査

そして、ポイントを下記でまとめています。

平成29年度能力開発基本調査【2事業所調査:まとめ編】

なお、問題編は、みん合☆プラス会員限定で、昨年度のものよりも問題数も増加させて掲載しています。

≪会員限定≫平成29年度能力開発基本調査【2事業所調査:問題編】

なお、3の個人調査編は4日土曜日に掲載する予定です。

週末の学習に是非お役立てください。

いよいよ試験月!寸暇を惜しんで、頑張っていきましょう。

応援しています!

コメントを残す