第12回試験アンケート結果を共有します【難易度/自己採点編】

第12回キャリアコンサルタント試験を受験された皆様、本当にお疲れ様でした。

皆様の合格を、心よりお祈りしています。

さて、第12回学科試験解答速報にて実施した『試験お疲れ様でした!アンケート』に届いた声の総数は、599件に達しました。

皆様からの声は、今後受験する方にとっては合格への羅針盤となります。心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

第12回試験の全日程終了を受け、本日は学科試験、論述試験(JCDA、協議会)の難易度アンケート、学科試験自己採点のアンケート結果を共有します。

すべてのアンケートについて、前回の第11回の数値と比較できるよう報告します。

学科試験の難易度アンケート結果【易化】

回答数:第11回726件、第12回584件

青が第11回、黄色が第12回のアンケート結果です。第11回は「とても難しかった」が約42%に対して、第12回では「とても難しかった」は約16%まで下がるとともに、「普通」、「やや易しかった」が増加しています。皆様の手ごたえとしては「易化」を感じます。過去問の再来のような問題が目立ったことと、いつもより捨て問題が少なかったことが良い手ごたえに繋がったのではないかと思います。ただし、「やや難しかった」が最多割合になっているように、決して易しかったというわけではありません。

【JCDA】論述試験の難易度アンケート結果【やや難化】

回答数:第11回346件、第12回248件

前回第11回は【やや易化】傾向が感じられたJCDAの論述試験ですが、今回は「とても難しかった」と「やや難しかった」が増加するとともに「普通」が減少し、【やや難化】の傾向を表しています。JCDAは毎回、手ごたえに振れ幅があるように感じます。

【協議会】論述試験の難易度アンケート結果【前回並】

回答数:第11回305件、第12回261件

協議会の論述試験は「普通」と答える方が最も多かったのが特徴的で、全体的には前回並で「安定」の出題内容といって良いでしょう。また、今回のアンケート調査では、協議会受験者の方が若干多かったです(第11回はJCDAの方が多い)。

自己採点による正解の設問数【易化】

回答数:第11回709件、第12回581件

特筆すべきは高得点層の多さです。すべての得点層の中で最も割合が大きなゾーンが「50~41問」の高得点層になったのは、自己採点アンケートを開始した第6回以来では初めてのことです。また、50問~35問の合格ラインを確保している人の割合も、第6回以降では最も大きくなりました。

ただし、アンケートの数値の読み取りにはご注意ください。アンケートの自己採点結果と実際の合格率にはいつも15%~25%程度の差があります。

これは、アンケートにご協力頂く皆様の得点が、毎回、高い傾向にあるためです。(実際の採点が厳しいとか、配点調整等があるからではありません。)

なお、下の表は、第6回からの当サイトの自己採点アンケート結果と各登録試験機関での実際の合格率の比較です。

  アンケート合格率 JCDA合格率 協議会合格率
第6回 86.8% 61.5% 64.2%
第7回 81.5% 54.8% 53.6%
第8回 84.8% 59.9% 66.5%
第9回 46.3% 32.1% 28.8%
第10回 87.2% 62.9% 65.4%
第11回 82.2%  62.7% 62.5%
第12回 91.0% 75.5% 75.5%

自己採点の数値の解釈においては、実際の合格率との差にご注意ください。

(追記)2019/8/20に第12回合格率を更新しました。

予想合格率

今回のアンケートでの学科試験難易度や自己採点結果については、これまでの試験の中では、第6回や第10回のアンケート結果に近く、合格ラインを確保している方の割合は第6回や第10回よりも大きくなりました。

そのため、学科試験合格率は65%~70%程度になるのではないかと予測しています。

(追記)2019/8/20に第12回合格率を更新し、両団体ともに75.5%となりました。

捨て問題がいつもより少ない&過去問のリメイクが多かった

解きづらい問題・捨て問題が目立った第11回に比べると、そうした問題が少なかった点と、過去問のリメイク(もしくはそのまんま出題)が目立っていたのが、今回の試験の特徴でした。そうした点は、今後、サイトの過去問解説やスタートUP!セミナーなどで詳しくお伝えしていきます。

そろそろ難化傾向か?杞憂なら良いのですが…(汗)

個人的な感想、予測ですが、そろそろ(おそらく)意図的、意識的な難化があるのではないかと感じています。

杞憂に終わってくれればそれで良いのですが、比較的、平穏な回が3回続きましたので、第4回や第9回のようなガクンと合格率が下がる回が次回もしくは次々回で起きてもおかしくない状況になっています。これまでも定期的に(第4回、第9回)、(おそらく)意図的な難化が図られています。

決して煽るつもりはないのですが、もしも難化したとしても、35問をなんとしても死守する作戦を、一緒に立てていきましょう。

 第13回(11月)試験の合格に向けて

今日は学科試験、論述試験の難易度アンケート、自己採点アンケートの結果をお伝えしました。皆様から頂いた、学習期間に関するアンケート結果及びたくさんのご意見は後日サイトに掲載いたしますので、もう少々お待ちください。

学習方法などを是非参考にして頂き、次回、第13回試験を受験の皆様は、これからあと約3か月半の間、共に頑張っていきましょう。

応援しています!

登録試験機関での公開が終了している過去の国家試験の過去問解説や、技能検定の過去問解説などは、みん合☆プラス会員へ限定公開をしています。

次回合格に向けて、試験対策学習にみん合☆プラスをプラスしてみてはいかがでしょうか。

セミナーでもお会いしましょう!

次回試験合格に向けた集合セミナーを8月に埼玉(北上尾)、9月に東京(渋谷)と大阪(新大阪)で実施します。合格対策のスタートUP!に是非ご活用ください。

セミナーでは、個別のご相談やご質問も大歓迎です。

なお、セミナーに来られない方や、今回の試験で悔しい思いをされた方、ご遠慮無く、お問合せフォームからご相談ください。

毎日たくさんの方から、ご相談やご質問などをいただいています。

一人ではないですからね。

お問合せフォーム

合格目指して、一緒に頑張っていきましょう。

応援しています!

             

コメントを残す