試験お疲れさまでした&過去問解説更新のご案内

第7回キャリアコンサルタント試験のJCDAの面接試験も終了し、試験日程が全て終了しました。受験された全ての皆様、本当にお疲れ様でした。皆様の合格を心より、お祈りしています。

第7回学科試験を精査し解説を作成していますが、なかなか一筋縄ではいかない問題が目立ち、出典の確認などには時間がかかります。

難問回と呼ばれている第4回以来、といいますか、第4回を超えるようなレベルの難しい問題も、散りばめられているように感じます。

アンケート結果からも難化傾向が読み取れますが、学科試験及び論述試験に関するアンケートは明日13日にて募集を終了、その後結果を公表したいと考えています。まだお答えいただいていない方は、是非、ご協力ください。

第7回試験お疲れ様でしたアンケート

また、過去問解説につきましては、本日、問31~問35を更新しました。お待たせしました!

本日、帰省先より戻りましたので、あらためて、日々更新していきます!

過去問が教えてくれる学習のポイント

問31:カウンセリング理論と技法。國分先生のコーヒーカップ・モデルが再登場しています。

問32:ワークショップに関する知識。本問のような出典不明で、対策が難しい問題が最近出ますね…。

問33:頻出の構成的グループエンカウンターの問題です。

問34:第4回以来、毎回出題のジョブ・カード。これは取らなくては、の問題でした。

問35:第6回に続き再登場の「解決志向カウンセリング」。難しくはありませんので、初見の方は早目にジルを一読しておきましょう。

第7回過去問解説のご案内

なお、今回の過去問解説から、特にやっておいた方が良い、過去の類題の問題番号を表記しています。

学科試験も第7回を数え、過去の出題論点が繰り返し出題されるものが、少なからずあります。

過去問攻略はやはり、受験生にとっては『吉』であり、試験対策の『近道』であると、過去問解説をつくりながら感じています。

ですから、私はもっと、過去問の関連情報を伝えたいと考えています。ただ、過去問題自体をWEBや出版物で教材化することは著作権上、登録試験機関から認められてはいないのが大変残念です。

とはいえ、7回分の過去問解説を作ってきて、お伝えしたいノウハウも私の中で溜まってきましたので、情報が陳腐化しているために公開を終了した第1回~第4回の過去問解説を含め、何らかの形で皆様への情報提供が出来ないかと思案している今日この頃です。

ルールの中で最大限、皆様に情報を提供できる形を模索していきます。

2件のコメント

  • M.kurokawa

    ご多忙の中、第7回の解説を掲載していただき、ありがとうございます😊国家試験の勉強中も参考にさせていただきました。第7回の問題はかなり変化球が多かったような気がします。
    これからもよろしくお願いいたします。

    • cocostudy

      M.kurokawaさん
      コメントをいただき、ありがとうございます!
      第7回、かなり難しかったですね。過去問解説を作っている中では、一番難しかったかもしれません。
      こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントを残す