第1回キャリアコンサルタント試験を振り返る。

初めて行われたキャリアコンサルタント試験。

kaz7842_dscf3259_tp_v

学科試験、実技試験ともに、かつてのCDA資格認定試験の一次試験、二次試験よりも高い合格率となりましたが、実技試験については、試験実施機関による合格率に差が出る結果になりました。

『次の試験がどうなるのか?』

今後受験する皆さんはとても気になっていると思いますが、『徐々に試験としての難易度は上がっていく』というのが、率直な感想です。

あくまでも個人的な感想ですが、国家試験として問題は、より洗練されてくると思っていた方が良いでしょう。

今回の試験は、なんだか不安定な試験でした。初回ならではの混乱や、アバウトさを感じさせるものがありました。そんな、個人的な考察をまとめてみました。

特集ページ:第1回キャリアコンサルタント試験を振り返る

資格試験業界に10数年携わっているせいか、こんな考察をしてしまいます。あくまで個人的な意見を綴っていますので、ま、ま、話半分に…、ご容赦ください。

2件のコメント

  • 匿名

    過去問も情報もない中で受験した1回目の受験者のレベルが低い云々は個人的感想とはいえ言い過ぎでは・・・

    • cocostudy

      匿名さん

      コメント、そしてご指摘をありがとうございます。
      私の至らぬ文章、表現内容で不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

      レベルが低いという意味ではなく、第一回と比べると、可能な限りの対策をした上で、試験に臨む受験生が増えてくるという意味で記事を綴りました。
      また、新しい試験に対する対策の精度は、業として受験指導を行っている指導機関等も向上させてくると思われます。

      前回対策では皆様も何をどうしたらよいのかという不安のなか、ロープレ勉強会等の協力でお声をかけて頂くことはほとんどありませんでしたが、今回はいろいろな方からご相談を頂き、できる限り、協力をさせて頂いています。第一回試験は、誰しも試験の内容が霧の中にあり、受験する皆様もどのように対策を立てればよいのかは、わからないことだらけで、勉強仲間の中には受験を見合わせた方もいらっしゃいました。

      ただ、第一回試験を経て、今後の正確な予測など誰もできないものの、対策すべきことが少し見えてきているのではないかと感じています。
      当サイトもその一助になればと思い発信していますが、各自でできる限りの準備をしたうえで試験に臨む受験生が今後は増えると考えています。

      徐々に試験が難しくなる、というのは国家試験でよくある流れですので、試験内容は今よりも厳しくなることも視野に入れて、試験対策を応援する姿勢でこのサイトを運営していこうと考えていますが、私も霧の中で思ったことを綴ってしまうことがあります。
      皆様のご意見が当サイトの支えですので、今後も何かお気づきの点がありましたら、ご遠慮なくお伝えください。
      どうぞよろしくお願いします。

コメントを残す