第2回キャリアコンサルタント試験合格発表!

本日、第2回キャリアコンサルタント試験の合格発表が行われました。

日本キャリア開発協会

  受験者数 合格者数 合格率(前回)
学科 1,248 934 74.8%(74.2%)
実技 1,569 932 59.4%(51.5%)
同時受験者 1,036 525 50.7%(37.2%)

キャリア・コンサルティング協議会

  受験者数 合格者数 合格率(前回)
学科 662 511 77.2%(81.0%)
実技 804 597 74.3%(71.6%)
同時受験者 439 295 67.2%(59.1%)

詳細は、各団体の試験結果資料をご確認ください。

今回も引き続き、実技試験において、JCDA<協議会の合格率格差が出る結果となりました。この格差ってやはり摩訶不思議。今回はこの点に注目していましたが、是正してほしい点です。

何はともあれ、後日あらためて詳しい振り返りをするとしまして…。

合格された皆さん、おめでとうございます!

そして、今回残念な結果になってしまった皆さんは、次、狙っていきましょう。

私も2度目の合格です…。

4件のコメント

  • yuri

    いつも貴重な情報をありがとうございます。参考にさせて頂いております。

    CDAの残念組です。
    実技のほうが不合格でした。
    相談業務の現職で七年のキャリアがあり、そつなくこなした気でいたのですが、難しいですね。
    次はキャリアコンサルティング協議会で実技のみ受験できるのでしょうか?。こちらのサイトにも、もう少し御世話になりそうです。
    よろしくお願いいたします。

    • cocostudy

      yuriさん

      コメントをありがとうございます。
      協議会で実技(論述・面接)を受験することは可能です。
      どちらで合格しても、学科+実技合格で、キャリアコンサルタント及びCDAに登録することができます。
      実技試験、残念でしたが気を落とさずにいきましょうね。応援しています。

  • ビスケット

    CDAのHPを見て、合格したようです。
    「みんなで合格」様からの情報は試験戦略上、とても参考になりました。助かりました。有難うございます。
    勝因はやはり、CDAは傾聴が重視される点だと思います。具体的展開は、「これまでお話しただいて、今どんなお気持ちですか?」しか言ってないんですよね。私は産業カウンセラー経由の受験で、傾聴タイプだったので。傾聴している間に時間がきてしまい、とても焦りましたけど……。

    ただ団体別の合格率の差はモヤモヤ感がありますね。しかし傾聴が得意と思う人は、CDAがいいとやはり思いますよ。

    • cocostudy

      ビスケットさん

      コメントをありがとうございます。そして、合格おめでとうございます!!

      とても参考になるご意見をありがとうございます。
      登録試験機関のセレクトにより、合格率の違いもさることながら、仰るように合格するための戦略も異なります。
      受験する皆様にさらに有益な情報提供ができるよう、今後も情報収集と分析を繰り返していこうと考えています。

      これからはキャリコン同志、切磋琢磨していきましょうね。
      よろしくお願いします。

コメントを残す