シャインの理論【一問一答】を掲載しました!

今日から3連休。学習が遅れ気味の方はここで挽回しましょう。

キャリコンの試験対策は、やり始めたらキリがありませんから、時間が確保できたときは、め一杯、どっぷりと勉強しましょう。

さて、今日の一問一答は、シャインの理論です。シャインはこれまでの第1回~第4回まで毎回出題されており、他の理論家の設問での誤った選択肢を含めると、本当によく出題されています。



おさえるべきキーワードや資料は下記になります。それぞれについて、理解を深めましょう。

・組織と人の相互作用

・キャリアアンカー(8つ)

・キャリアサバイバル(職務と役割の戦略的プランニング)

・キャリアコーン(組織の三次元モデル)

・キャリアサイクルの段階と課題(木村先生P64)

シャインは頻出であり、カウンセリング実務においても念頭に入れておきたい知識が多いです。じっくりと学習しましょう。

みん合☆一問一答!

コメントを残す